更新は終了しました.
タグ
(18)
(16)
(16)
(10)
(5)
(4)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
Discovery Kanazawa
標柱巡り
金沢方言
金沢検定
食べもんや
裏「つぶやき」
以前の記事
2007年 03月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
並び替え. (03/04/2005)
 たぶん,たいていの人にとってどうでもいい話,ってか使いどころはないだろうテクニック.

 舞台調光のかたと現場で仕事をしたことがありますが,ひととおりの照明をパターンとして,1つのQをつけるのですが(この時点ですでに説明が下手でわかってもらえていない気がする),そのQをあらかじめすべて作っておいて,あとは本番でレバーでQを繰っていくだけ,って段取りになるんです(ああ,まったくわかんないだろうな).

 それで,Q101,Q102,Q103・・・とQを並べていくわけですが,もしQ102のセクションを2つに分割して,2つのエフェクトを使用することになった,となったときに,もとのQ102のあとに1つエフェクトを作る場合は,そのQをQ102.5とするわけです.さらにQ102.5を2つにわけるならば,Q102.6をつくればいい話.

 これ,実生活でもすごく役に立つテクニックです.要するにはさむって訳ですね.いちいちQ103以降を1ずつ繰り上げるなんてことをしなくてもすむわけです.例えばExcelでカテゴリ番号を挿入して追加する場合なんかには使えますね.

 Excelが実生活のうちに入るかどうか分かりませんが.ほら,たいていの人にとってどうでもいい話,ってか使いどころはないだろうテクニック,でしたでしょ.でも,使える場面ではすごく使えるテクニックなんだけどなあ.
[PR]
by gesetz11 | 2005-03-04 00:06 | 裏「つぶやき」
<< 労働放浪記2. (03/04/... 労働放浪記1.5. (03/0... >>
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.