更新は終了しました.
タグ
(18)
(16)
(16)
(10)
(5)
(4)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
Discovery Kanazawa
標柱巡り
金沢方言
金沢検定
食べもんや
裏「つぶやき」
以前の記事
2007年 03月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
逆輸入. (04/30/2005)
 筒井康隆氏も書いていますが,機械翻訳は時に笑いを誘います.一つの手法としましては,日本語の文章を英訳させて,それを和訳させると,元の文章とは似ても似つかない,ただ,幾所かに残骸が残る妙文になります.ということで,下の文章は,ある日本語の文章を英訳したものを和訳したものです.さて,原文はいったい何でしょう?

----------
 無謀である遺伝は小さいoffering/accompanying の時にから損失ただした。量の学校の二階から跳ぶ小学校にとどまるとき1 週それはウエストを省略した。、多分そのような非暗闇は終ったことをあなたが聞く人がなぜある。特にそれは深い理由でない。首が新建設の二階から作り出される時、多くがあっているclassmates しないどんなに、のものそこにから跳ぶ冗談で自慢していているが。臆病者及び- それはある。それと伴ったので。小さい使用2 人のランクから跳ぶ大きい目をしている父戻る6a.. 6a.. 場合の、否定的な6a.. 、言ったのでそこにである省略しないでウエストを省略する人どうか飛ぶ、示すことこの次に答えた。
----------

 それほど良質ではない機械翻訳だったのか,しまいには文字化けを起こしています.それでは以下に原文をば.上の文章と見比べてください.ちなみに著作権は切れていますので,その辺の問題はないはずです.出所も示さなくていいかな,とは思いますが,筆者への経緯を込めて後述しておきます.

----------
 親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間程腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事はできまい。弱虫やーい。と囃したからである。小使に負ぶさって帰って来た時、おやじが大きな眼をして二階位から飛び降りて腰を抜かす奴があるかと云ったから、この次は抜かさずに飛んで見せますと答えた。

夏目漱石 1980(改版).『坊っちゃん』新潮社:5.
----------

 モダンな明治の文章が,微妙にアーバナイズされています.この調子だと,平家物語なんかをやらせたら面白そうだな.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 16:37 | 裏「つぶやき」
<< 労働放浪記(番外編2). (0... 冷凍庫の中. (04/30/2... >>
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.