更新は終了しました.
タグ
(18)
(16)
(16)
(10)
(5)
(4)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
Discovery Kanazawa
標柱巡り
金沢方言
金沢検定
食べもんや
裏「つぶやき」
以前の記事
2007年 03月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ランダムさ. (04/30/2005)
 「客観的にみてランダムであること」は,しばしば人の判断によってそうではないように思われるそうです.たとえば,CDをシャッフル再生しているのに,「妄想チョップ」のあとに「ポンポン」がきて,「あれ,曲順じゃん?」と思ったりすることです.

 でも,そのプレーヤがランダム再生においてある程度は正当なアルゴリズムを使用している限り,「客観的にみてランダム」であるわけです.これは,ある曲の終わりにさしかかったところで,次の曲を(無意識のうちに)予想していていて,15曲ぐらいでシャッフルしている場合はたいていその予想が外れるわけですし,予想が外れることを(わざわざシャッフル再生しているのだから)期待しているのですが,まれに予想通りになると,その曲順になれているため,そればかりが印象深く残り,「本当にシャッフルされているの?」と思ってしまうわけです.

 「自分は運が悪い/良い」と思っていることの多くがこれと同じようなものです.ある人(このブログを見ているかもしれませんが)は,自分は晴れ男だ,と豪語しています.すなわち,ずっと雨が降っているのに,自分が外に出ると止んで,目的地の庇下につくとまた降り出す,と.でも,それはたぶんそのラッキーな思い出ばかりが強く残っているだけだと思います.それがペシミストだと,「自分が出たときに限って・・・」となるだけの話で.

 かくいう私,このたぐいの思い込みは,「長蛇の列に並んでいるのに,自分の後ろにはだれもいない.んで,自分の番が近づいたときにみんなが並び始める」,すなわち,自分より後に並んだ人はほとんど(少なくとも自分ほどには)待たなくてすむ,ATMとかレジとかで,そんな思いをします.でも,その反例が生じるたびに,「そうだよな,思い込みなんだよな」と戒めるように反芻してます.みんな多かれ少なかれそんなことがあると思うんですけどね.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 17:28 | 裏「つぶやき」
<< 丸善メディカルブックセンター.... 労働放浪記(番外編2). (0... >>
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.