更新は終了しました.
タグ
(18)
(16)
(16)
(10)
(5)
(4)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
Discovery Kanazawa
標柱巡り
金沢方言
金沢検定
食べもんや
裏「つぶやき」
以前の記事
2007年 03月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Oldstyle. (02/25/2006)
b0020644_0245156.jpg 右の書体,上下で数字の感じが違っています.下のはよく見る上下の高さがそろってるライニング数字,上のは上下の高さがちぐはぐなオールドスタイル数字です.

 伝統的に,ヨーロッパ圏では数字はラテン文字の小文字と同じく文字ごとにちがう高さをもっていました.あの中学生のときに習った4本線(上から3本目が赤いやつですね)に,数字も収まるのです.1,2,0は2本目と3本目の間(aとかxとかと同じ),3,4,5,7,9は2本目と4本目の間(gとかpとかと同じ),6,8は1本目と3本目の間(dとかfとかと同じ)です.それに対してライニング数字はちょうど大文字のようにどれも1本目と3本目の間に収まります.そうすると,オールドスタイルは大文字小文字混じる一般の文にあって調和しますね.数字をことさら強調したいのでなければ,これはエレガントだと思います.あんまり最初からパソコンに入ってなかったりするのですが.ちなみに上の2つは書体そのものがちがうので(上がBig Caslon,下がTimes New Roman),単純な比較はできません.

 ところで,そこで気になるのは,なぜかオールドスタイルの0は(ほぼ)正円で太さが均一なんですよね.そこだけサンセリフにみえます.なんでだろう?これも長い伝統の上ならしょうがないんですが.そうでなくても,私にどうすることもできないんでしょうがないんですが.

 日本では本のページ番号にわりと用いられています,オールドスタイル.また探してみましょう.
[PR]
by gesetz11 | 2006-02-25 00:31 | 裏「つぶやき」
<< 名刺作りました. (02/27... ことばバトン. (02/24/... >>
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.