更新は終了しました.
タグ
(18)
(16)
(16)
(10)
(5)
(4)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
Discovery Kanazawa
標柱巡り
金沢方言
金沢検定
食べもんや
裏「つぶやき」
以前の記事
2007年 03月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧
九州場所雑感. (11/28/2004)
 昨日の大相撲で朝青龍が千代大海を下して優勝決定.同時に,もう3敗して13勝に届かない魁皇,その魁皇が綱取りに一縷の思いを乗せた「優勝」の可能性が絶たれた瞬間でもありました.今思えば,昨日朝青龍が負けていれば,今日は白鵬と三つ巴で優勝決定戦だったんですよね.

 ってなわけで,朝青龍が昨日勝った瞬間に,座蒲団が舞ったわけですよね.しかしどうも横綱が勝って,しかも優勝を決めて,座蒲団が舞うってのは,悲しい感じがします.最近では朝青龍が負けると,お客さんがとても楽しそうな顔をしています.これだけ嫌われている横綱もそういないんでは?

 誰かが言っていましたが,横綱は,稽古では「いつかおれを追い抜けよ」といった態度で指導をするけど,土俵の上では「100年早いわ」とつっぱねるものなのだ,と.横綱は勝ってあたりまえ.勝ってあたりまえの中でちゃんと勝つところに美学があって,その中で,横綱に勝つ一瞬の輝きに魅力があるんだと思います.それがすごく面白い.なんだかんだいって,朝青龍は相撲がうまいし,圧倒的に強いよ.外国人だし,態度が悪いしっていうことで嫌われていますが,日本人が,結局朝青龍に勝てない.

 でも,やっぱり日本人の横綱が誕生してほしいし,外国人力士台頭の中で日本人にはがんばってほしい.魁皇には来場所も綱取りへの挑戦の機会が与えられたようなので,がんばってもらいたい.

 あとヨーロッパ勢は面白いですね.黒海なんて,顔もコミカルで親しみももてるし,下品にならない程度に土俵をかき乱してほしいです.
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-28 22:29 | 裏「つぶやき」
充電. (11/25/2004)
 そういえば,最近「ニカド電池」って聞きませんね.いつの間にか「リチウムイオン電池」が主流になっています.というわけで充電の話.ちなみに全部受け売りです.

 いま,たぶんほぼ全ての携帯電話とかノートパソコンとかに使われている充電池はリチウムイオン電池です.リチウムイオン電池が何かっていう話は理系の話なんで無視しますが,ニカド電池についていうと,「メモリ効果」ってのがあるそうです.このメモリ効果というのは,たとえば残量80%の状態で充電すると,電池は,「充電したってことは,もうやばかったんだな.ってことは充電した時点が空(0%)の状態なんだな」と勝手に認識して,100%に継ぎ足し充電しても,つぎに80%まで低下した状態で「空になった」と見なしてしまう現象だそうです.このメモリ効果が起きないというのがリチウムイオン電池のメリットの一つのようです.

 だけど,リチウムイオン電池にもデメリットがありまして,‘フル充電-フル放電’を約500回繰り返すと,充電できる量がだいたい80%ぐらいまで低下してしまうようで,これがいわゆる「ヘタる」という,いかにも新語って感じの状態なわけです.

 実のところ,リチウムイオン電池は‘充電-放電’の過程では,理論上は物質的な劣化がないそうです.だけど,えーっと,略.とにかくやっぱり劣化するわけです.

 んで,劣化を食い止めることはできないけど,ちょっとでも遅らせることはできるわけです.要するに,長持ちのコツです.一つは,これは留意する点なんですが,「高温の環境におかない」.夏の車内(約60度)に起きっぱなしにするとまずいわけです.

 あと,「過充電しない」こと.過充電とは,100%まで充電した後も,充電器を差したままにして充電し続ける状態にすること.いまのだいたいの充電池は「トリクル充電」と呼ばれる方式を採用していていまして,このトリクル充電とは,回路が単純にできるという反面,100%になっても充電し続けてあふれてしまう(決して105%とかになるわけではありません)特徴を持っています.その負荷が劣化を誘うわけです.ちなみに,「フロート充電」というのも使われはじめていて,これは回路が複雑になってしまう反面,急速充電が可能で,寿命も長く,過充電が起こらない特徴があるようです.自動車のバッテリもトリクル充電ですが,一部の高級車はフロート充電を採用しはじめているそうです.

 というわけで,大事なことは,充電が完了したらさっさと充電器から外すこと.あと高温の環境を避けること.高温の環境下におくことがやむを得ない場合はありますが,それでも,間違っても高温の環境下で充電しないこと.状況が悪ければ,最悪,爆発するそうです(マジで).最近は車のバッテリーを使って,シガーライターのソケットから電気を供給して充電するパーツもあるわけですから,ありえないともいえません.ノートパソコンも,家で使うときでも100%になったら電源コードを外したほうが長持ちするわけです.まあ全くモバイルを想定していないんなら電源コード差しっぱなしでも良いですけど.

 昔,ニカド電池が主流だった頃のイメージがいまだに強く,携帯の充電も1コになってはじめて充電しています.これは習慣ですね.もちろん,毎日帰宅したらすぐに充電器を差すんでも,不都合はありません(たぶん).ただし,充電が完了したら(たぶんなんか音が鳴りますよね)すぐに充電器を外すこと.

 ニカド電池(ニッケル-カドミウム電池)っていうと,なんかPanasonicってイメージがありますね.1本で500本分保つ!とかいったふれこみで,興味を持ったもんです.ゲームボーイも,電池を気にせず遊べるなって(まあ別売りの専用充電器もありましたけどね).懐かしい.
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-25 23:40 | 裏「つぶやき」
電池1コ. (11/25/2004)
 旅行先で携帯電話の電池が1コになったときの心細さ.そして電池が切れると悲しい.ってか危ない.

 旅行先から帰ってきて,充電器を差してメール確認をして0件だったら輪をかけて悲しい.
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-25 22:56 | 裏「つぶやき」
No.13. (11/25/2004)
 バスの運行時間帯の中で,バスレーンに駐車(運転手はいたけど,たぶん人待ち,よって停車にあらず)する車(しかもバス停留位置から5mも離れていない)ってどうよ?

 それと,県庁所在地駅前のバス停でそれがまかり通っているっていうこともどうよ?
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-25 22:53 | 裏「つぶやき」
裏「プチたねっ♪」千秋楽(一新). (11/24/2004)
 なんか建物が取り壊されて,新しい建物が建って,「OPEN!!」なんて張り紙を見て,「あれ?ここってこの建物の前は何があったっけ」と疑問に思うこと.3年間見続けてきた風景の記憶が,その日はじめて見た異物によって,一瞬のうちに凌駕されてしまう.刹那ですね.切ない.

 なにか新しくなって違和感を覚えるのは一瞬で,すぐにその風景に慣れてしまって,昔の記憶がすぐに忘れ去られてしまうのは悲しいですね.そのうち,「ドラえもん」の声優の声も忘れてしまうのかもしれません.まあ昔のビデオが残っていればそれを観れば良いんですけどね.

 ところで,声優の変化といえば,「クレヨンしんちゃん」.私の実家がある地域はテレビ朝日系列の放送が映りません.ケーブルテレビによって今では観られるようになったのですが(私が一人暮らしをはじめてからのこと),今でも地上波の状況は変わりません.

 ですが,なぜか同じ小学校区のある地域では鮮明ではないもののテレビ朝日系列(北陸朝日放送)が映るということで,私たちが北日本放送(日本テレビ系列)の月曜17時からずっと昔にテレビ朝日で放映されたクレヨンしんちゃんを観ている傍ら,その地域の子は金曜19時半に最新のクレヨンしんちゃんを観ていたわけです.その子らが言うには,北日本放送の録画とテレビ朝日の最新版の間には相当なラグがあって,全然しんちゃんの声が違うそうで,北日本のしんちゃんの声に対して,まだまだ未熟だね,と言ってました.すんごく悔しいし,羨ましかった.

 うーん,そもそも,金曜の19時にドラえもんを観る習慣がないなあ.ドラえもんは夕方17時にやってるものです!テレビ朝日が映る環境に来て早3年半,なのに,先日,夜にテレビをつけてドラえもんがはじまったのを見て,「あれ,何でこんな時間にドラえもんをやってんの?」と一瞬驚いてしまいました.

 あ,さらに蛇足.ドラえもんはどら焼きが好きですが,外皮生地と餡のどっちのほうが好きかご存じですか?正解は餡です.「♪アンアンアン とっても大好き ドラえもん」だから.

 ってなわけで,「裏『プチたねっ♪』」全4回が終わりました.いかがでしたでしょうか?好評を博したかどうかは知りませんが,書いてるこっちとしてはネタを探さなくて済むので楽でした.またやるかも.


 →「プチたねっ♪」一新  11月22日(月)
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-24 23:26 | 裏「つぶやき」
誕生日. (11/22/2004)
 はい,以前話題にしましたが,誕生日です.はい.安直にも誕生日ネタです.

 前から思っていることですが,メールアドレスのアカウント名を決める際,「ローマ字と数字を混ぜたほうが迷惑メールが来にくい」と言われますよね.たぶんそのとおりだと思います.

 だけど,その混ぜる数字を誕生日にするのはまずいよ.たとえば11月22日の場合,kouji1122@japan.co.jpとかだったら酷いです.そりゃあ,一番はじめに思いつく数字は誕生日でしょうが.

 銀行口座の暗証番号も誕生日にしている人(がいまだにいるのかどうかは疑問ですが)なんかは,メールアドレスにて暗証番号を晒しているようなものです.財布を盗られて,キャッシュカードと運転免許証がセットで入っていたら,鴨の九条葱縛り煮です.車のナンバープレートも,暗証番号を公開してドライブかぁ.住所の番地もたぶんまずい.

 暗証番号の話はこれくらいにしておいて,誕生日が,例えばインターネットのログイン諸々で,本人認証の一項目になっているものがよくあります.すごいものではメールアドレスと誕生日の組み合わせとか.たとえば同姓同名の人はまれにいるかもしれませんが,しかも誕生年月日も同じというケースは大変まれで,姓名と誕生年月日でほぼ本人が特定できる,そういう発想で誕生日は大事なデータとして使用されます.

 あと,知らない人から「お誕生日おめでとうメール」が来たり・・・.というか私もこれで思いっきり誕生日晒してますね.
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-22 06:25 | 裏「つぶやき」
裏「プチたねっ♪」3(静大祭 ~お笑いライブ~). (11/21/2004)
 はい,私,お笑いライブに行ってません.くっそ〜,なんか本家のタイトルに意図的なものを感じる・・・.でも,負けない.

 ってか,大祭に積極的に参加することがこれまで全然なかったからね.そういう点では,土曜日にちょろっと行ったけど,それで満足です.

 すんごく私事ですが,2年前に卒業したゼミの先輩にばったりお会いしたのですが,邂逅のしかたがすんごく微妙でした.そんだけ.


 →「プチたねっ♪」静大祭 ~お笑いライブ~ 11月20日(土)
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-21 01:47 | 裏「つぶやき」
折れた. (11/21/2004)
b0020644_140969.jpg 友よ・・・,我が友よ・・・!

 3年間使ってきた耳かきが折れました.苦節を友にした戦友,嬉しいときも悲しいときも,いつもきみはそこにいた・・・.

 やたらでかい写真をもって弔することにします.というか,これこそ‘泣きました(;_;)’ですよ.
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-21 01:42 | 裏「つぶやき」
裏「プチたねっ♪」2(泣きました(;_;)). (11/20/2004)
 「あのドラマ,よかったよねー.私,泣いちゃったよー」

 などと言われるたびに,自分って,泣かないなー,とあらためて思います.あくびするたびに邪魔なほどに涙は出ますけどね.もしかして,そこで涙を使い果たしているのかなあ.

 とはいえ,うるっとくることはありますよ.じわーっと鳥肌が立って,目の周りの筋肉が緩んで,そのときに,たぶん,他の人だったら涙もでるんだろうな,と思うことにしてます.心動かされる感情は他の人と同じなんだと思うけど.

 そんな,じわーっと鳥肌が立って,目の周りの筋肉が緩んだ作品を一つ紹介しておきます.マンガです.

  土田世紀 2002.『雲出づるところ』講談社.

上下巻あります.そう万人に勧めるような作品ではありませんが,よかったら読んでみてください.


 →「プチたねっ♪」泣きました(;_;)  11月19日(金)
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-20 10:51 | 裏「つぶやき」
裏「プチたねっ♪」1(マフラー). (11/19/2004)
 人間の,寒暖を感じとる器官は首にあるそうです.つまり,実際に寒いか暖かいかは別にして,首が暖かければ,脳は暖かいと感じるようです.極端な話,マグロ冷凍庫にTシャツ一枚で入っても,首だけ防寒対策しておけば,寒く感じないようです.

 もちろん,この脳が感じとる寒暖はシグナルの役目を果たすわけですね.まあ,脳をだますのは必ずしも有益ではありません.例えるなら,痛点を殺すための麻酔みたいなものですね.そういえばプロパンガスも,本当は無臭だけど,危険を知らせるためにあえて鼻につく匂いをつけているんですよね.

 ただ,体が危険に晒されるほどの寒さでない限り,脳が感じる寒さは,ただの不快ですからね.そこでマフラーをすることによって,寒く感じなくなるわけです.逆に,厚着して首を寒空に晒せば,寒くないのに寒く感じるわけです.

 私自身は,マフラーをしません.そのかわり,タートルネックのものを好んで着用します.毎年,今年こそマフラーをしよう!と思ってるんですけどね.


 →「プチたねっ♪」マフラー  11月19日(金)
[PR]
by gesetz11 | 2004-11-19 13:17 | 裏「つぶやき」
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.