更新は終了しました.
タグ
(18)
(16)
(16)
(10)
(5)
(4)
(2)
(1)
カテゴリ
全体
Discovery Kanazawa
標柱巡り
金沢方言
金沢検定
食べもんや
裏「つぶやき」
以前の記事
2007年 03月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 58 )   > この月の画像一覧
58本. (04/30/2005)
 えっと,実はこれ,今月58本目です.「係長のつぶやき」5月が57本だったんですけど,ついに月間記録を更新しました.これまでの本数は次の通りです.

9月:42本    10月:34本
11月:37本    12月:33本
1月:29本    2月:46本
3月:31本    4月:58本    計:310本,1.292本/日

 こうしてみると,だいたい1本がイチローの1安打ぐらいの頻度になっていますね.まあこっちは毎日試合なんで,もっとがんばらなきゃなんですけどね(何のために?).

 昨日・今日の更新が多かったのは,これへの意識があったのも事実です.ここで今月と57本打った昨年5月の日別本数のグラフを見てみましょう.

b0020644_19592139.jpg

 どちらも,見た目にはそう差はないですが,比較的なだらかな昨年5月に対して,今月は中盤にさぼりがみえ,また終盤にいささか無理矢理な追い上げがあります.いずれにせよ,昨年5月の57本を上回る58本を,しかも5月より1日少ない30日間で,達成しました.後半は更新じゃなくて安打の解説になってました.

 ついでにいうと,今日の閲覧者数が18人(ユニーク・ビューアー)です.過去最高です.でも,どこにもリンク貼ってないし,18人もの人に教えたはずないですし・・・.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 19:41 | 裏「つぶやき」
丸善メディカルブックセンター. (04/30/2005)
 このまえ,金沢大医学部宝町キャンパスの近くに医学書専門の丸善がありまして,日本口腔学会(!)の本が欲しくて行ってきました.

 それがまたアパートからは距離的にそう遠くはないんですが,すごく急な山道を経るため,絶望的なほど疲れます,なんといっても,大学病院が崖の上にそびえ立っているんですからね.

 んで,結論からいうと,ありませんでした.というか,すごく変わった雰囲気でした.見たことがないような本とか出版社とか書名とか,そもそも何順に分類されて並んでいるのかもわからないし.そして,どれも笑うほど高いね.5ケタがざら.言語学大辞典なんて,あれだけの内容とボリュームで48000円なんだからよほど良心的だと思います.

 丸善の前にもひとつ本屋(たぶん金沢市街で一番大きい)の医学書コーナーを見てみました.感想は,医学書コーナーで本を探している女の子はかわいいということでした.看護学生がほとんどなんだろうけど.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 17:36 | 裏「つぶやき」
ランダムさ. (04/30/2005)
 「客観的にみてランダムであること」は,しばしば人の判断によってそうではないように思われるそうです.たとえば,CDをシャッフル再生しているのに,「妄想チョップ」のあとに「ポンポン」がきて,「あれ,曲順じゃん?」と思ったりすることです.

 でも,そのプレーヤがランダム再生においてある程度は正当なアルゴリズムを使用している限り,「客観的にみてランダム」であるわけです.これは,ある曲の終わりにさしかかったところで,次の曲を(無意識のうちに)予想していていて,15曲ぐらいでシャッフルしている場合はたいていその予想が外れるわけですし,予想が外れることを(わざわざシャッフル再生しているのだから)期待しているのですが,まれに予想通りになると,その曲順になれているため,そればかりが印象深く残り,「本当にシャッフルされているの?」と思ってしまうわけです.

 「自分は運が悪い/良い」と思っていることの多くがこれと同じようなものです.ある人(このブログを見ているかもしれませんが)は,自分は晴れ男だ,と豪語しています.すなわち,ずっと雨が降っているのに,自分が外に出ると止んで,目的地の庇下につくとまた降り出す,と.でも,それはたぶんそのラッキーな思い出ばかりが強く残っているだけだと思います.それがペシミストだと,「自分が出たときに限って・・・」となるだけの話で.

 かくいう私,このたぐいの思い込みは,「長蛇の列に並んでいるのに,自分の後ろにはだれもいない.んで,自分の番が近づいたときにみんなが並び始める」,すなわち,自分より後に並んだ人はほとんど(少なくとも自分ほどには)待たなくてすむ,ATMとかレジとかで,そんな思いをします.でも,その反例が生じるたびに,「そうだよな,思い込みなんだよな」と戒めるように反芻してます.みんな多かれ少なかれそんなことがあると思うんですけどね.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 17:28 | 裏「つぶやき」
労働放浪記(番外編2). (04/30/2005)
 実は,今週から派遣会社に登録しました,静岡で登録してたトコと同じトコ.給料が安いと評判でしたが,静岡の資料と見比べると,金沢のはさらに安いことがわかりました.なんと7時間働いて5,100円ですよ!死にそう.

 んで,昨日と今日,予定を登録したんですが,「仕事ない」と言われて,仕事すらできず.さらに,明日の仕事を確認したら,「仕事ない」.うー.うー.

 ってなわけで,まったくあてにできません.どうやら想像以上にそうそうに見切りを付ける必要がありそうです.どうしよう.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 17:06 | 裏「つぶやき」
逆輸入. (04/30/2005)
 筒井康隆氏も書いていますが,機械翻訳は時に笑いを誘います.一つの手法としましては,日本語の文章を英訳させて,それを和訳させると,元の文章とは似ても似つかない,ただ,幾所かに残骸が残る妙文になります.ということで,下の文章は,ある日本語の文章を英訳したものを和訳したものです.さて,原文はいったい何でしょう?

----------
 無謀である遺伝は小さいoffering/accompanying の時にから損失ただした。量の学校の二階から跳ぶ小学校にとどまるとき1 週それはウエストを省略した。、多分そのような非暗闇は終ったことをあなたが聞く人がなぜある。特にそれは深い理由でない。首が新建設の二階から作り出される時、多くがあっているclassmates しないどんなに、のものそこにから跳ぶ冗談で自慢していているが。臆病者及び- それはある。それと伴ったので。小さい使用2 人のランクから跳ぶ大きい目をしている父戻る6a.. 6a.. 場合の、否定的な6a.. 、言ったのでそこにである省略しないでウエストを省略する人どうか飛ぶ、示すことこの次に答えた。
----------

 それほど良質ではない機械翻訳だったのか,しまいには文字化けを起こしています.それでは以下に原文をば.上の文章と見比べてください.ちなみに著作権は切れていますので,その辺の問題はないはずです.出所も示さなくていいかな,とは思いますが,筆者への経緯を込めて後述しておきます.

----------
 親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間程腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事はできまい。弱虫やーい。と囃したからである。小使に負ぶさって帰って来た時、おやじが大きな眼をして二階位から飛び降りて腰を抜かす奴があるかと云ったから、この次は抜かさずに飛んで見せますと答えた。

夏目漱石 1980(改版).『坊っちゃん』新潮社:5.
----------

 モダンな明治の文章が,微妙にアーバナイズされています.この調子だと,平家物語なんかをやらせたら面白そうだな.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 16:37 | 裏「つぶやき」
冷凍庫の中. (04/30/2005)
b0020644_1795359.jpg じゃーん.何しろ暑いからね.でも食べたら冷たくて「まだまだだな」って感じでした.

 ところで,このような商品の名称(というか呼び名)ですが,デイリーポータルZの大塚さんは「チューチュー」と言ってました.私も「チューチュー」派なんですけどねえ.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 15:12 | 裏「つぶやき」
摂氏2. (04/30/2005)
b0020644_1343397.jpg あー窓開けたらもっと気温高くなった.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 13:43 | 裏「つぶやき」
摂氏. (04/30/2005)
b0020644_12345365.jpg あー28.3℃.室内.これから換気します.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-30 12:35 | 裏「つぶやき」
「つぶやき」式金沢大学案内6(文学部棟). (04/29/2005)
b0020644_2336993.jpg

 そして,文学部棟です.そして,写真の構図最悪です.奥にある三角屋根の建物は何?なんかミッションぽいんだけど.

 写真を撮った場所から文学部棟に入ると,残念ながら地下1階です.そして,我が言語学研究室はなんと6階です.さらに,研究室の鍵を借りるところは1階です.だから,研究室に行ってみて鍵がかかっていたら借りにいくという芸当はできないわけですよ.もー.

 そんなところです.結局,今回のシリーズの主題は「いかに遠いか」になりましたね.あと,家一軒もないような山奥だからできるこの豪快な芸当,ってこともわかりますね.それだけ.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-29 23:39 | 裏「つぶやき」
「つぶやき」式金沢大学案内5(赤煉瓦). (04/29/2005)
b0020644_2328330.jpg

 さて,今回の話題の中心となるはずだった赤煉瓦.でも,構図のセンスもなければカメラの知識もないし,カメラの詳細設定機能も使いこなせてないし,日差しも強いしということで,思ってたのと全然違う写真に仕上がりました.これでは思いの10分の1も伝わらない.

 ちなみに,左の建物が教育学部棟で,右の円柱形の何かが乗っかっているのが附属図書館で,図書館の奥にある細長いのが文学部棟です(なんか,静大の人文学部棟にも心なしか似ている?).

 撮った場所は,生協がある大学会館の3階(一部屋上)の屋上部分です.大学会館の前は大きな広場になっていますね.昼休みになると大きくにぎわい,サークルの勧誘なんかもおこなわれるわけです.
[PR]
by gesetz11 | 2005-04-29 23:29 | 裏「つぶやき」
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.