更新は終了しました.
カテゴリ:金沢方言( 1 )
「〜まっし」. (07/29/2005)
b0020644_11191165.jpg どうせですから,金沢方言の紹介もしましょうか.よく話題になるような俚言とか,専門的な解説とかじゃなくて,住んでて気がついたちょっとしたことを取り上げます.これが自然に使えるようになったらナチュラルな金沢人だよ.

 というわけですが,第1回は無難にべたべたな方言から.「〜まっし」です.敬意を含んだ命令をあらわす助詞です.ここでかたっくるしい話をひとつ.

 共通語の尊敬をあらわす助動詞「(ラ)レル」は,活用に命令形を欠いています.この活用の穴に,富山方言と金沢方言が別のアプローチをとっています.すなわち,富山方言はこの穴をダイレクトに埋めて,「(ラ)レ」のかたちをとります.「シラレ」〜「スラレ」,「食ベラレ」といった具合に.これは確かに「シレ」〜「スレ」,「食ベレ」とは違い,使用の差は敬意の差かな,って思います.

 一方,金沢方言.もともと,「マッシ」は(活用も終止形も忘れてしまいましたが)尊敬をあらわす助動詞の命令形だったんですが,共通語の「(ラ)レル」が入ってきてそれにとって代わられたわけですが,「(ラ)レル」に命令形がなかったために,かろうじて命令形「マッシ」が残った,というわけです.ということで,活用がなくなって共時的には助動詞というよりは助詞です.

 さて,この「マッシ」ですが,終止形接続なんです.「食べるまっし」「行くまっし」といった具合に.では,大塚愛の「石川大阪友好条約」の中にあるフレーズ「一度は絶対来てみまっしー」は連用形接続になっているので間違いなのか?というと,じつはそうでもなくて,おそらく「(ラ)レル」が連用形接続であることと混同したのでしょうか,「まっし」は今では連用形接続でつかわれています.しかも,「まっし」を使う人自体あまりいません.よくある,べたべただけどだれも使わない方言の代表です.でもバイト先の社員さんは使うんですよね,「休憩行くまっし」って.これ聞くとなんか面白いです.
[PR]
by gesetz11 | 2005-07-29 00:29 | 金沢方言
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.