更新は終了しました.
カテゴリ:食べもんや( 5 )
ラーメン全日本. (09/06/2005)
-ラーメン鉢底に当たりつき-

 ゴーゴーカレーからジャスコに向かってすぐ,ラーメン全日本があります.私は詳しいことよくわかんないんですが,主人がプロレス好きだそうで,全日本だということです.

 とにかく,「富山ブラック」へのオマージュなわけです.富山ブラックっていうのは,富山(たぶん高岡のあたり)超濃いしょうゆ味のことでして,ここ全日本のしょうゆも,濃くてスープが真っ黒です.好きな人以外にはまったくお薦めできません.ひたすらくどいです.ちなみに私はいつもスープもすべて飲み干します.といっても,若干普通のラーメンよりも量が少ない気がします.といっても,ハーゲンダッツと同じで,濃縮されてるからそれだけでお腹いっぱいなわけですが.

 個人的に好きなポイントとしましては,ノリです.メニューに自ら「くどい」って書いてあります.スープは濃いので全部飲むと体に悪いです,無理して全部飲まないでください,って書いてます.ソフトドリンクもあるのですが,外の自販機でジュース買ってきてもいいよ,って書いています.こういうのって,いいですよね.あと,スープが真っ黒で底が見えないわけですが,どんぶりの底に当たりとあったらサービスがでるそうです.一度も当たったことありませんが.でも全部飲まないで,って書いてあるから,店は最後にコップを沈めて底を見る方法を推奨しています.なんだかなあ.

 くどいわけですが,あくまでご飯のおかずとしてラーメンをとらえてほしいということです.ですので,ご飯をつけるとセルフサービスで食べ放題です.

 ちなみに,特盛は男性3玉半,女性3玉で,12分以内に完食でタダ,10分以内に完食で3000円ゲットです.しかしねえ.ちなみに10以内に食べた人は1人だけいるようです.
[PR]
by gesetz11 | 2005-09-06 21:35 | 食べもんや
金沢カレー・トライアスロン. (08/29/2005)
 3日連続で,昼にカレー食べてきました.正直,きつかったです.だって,ぶっちゃけ結果からいうとどこも同じ味だもん.本当は朝昼夜のインターバルで一日で制覇しようとしてたんですが,1店目で挫折しました.

 今回行ったのは,野々市町(ですから正確には金沢ではありません)工大近くのチャンピョンカレー,広坂のターバンカレー,そして田上のゴーゴーカレー(以前紹介しましたが)です.じつは,この3店とも関係がありまして,たしかもともとチャンピョンカレーとターバンカレーのどっちかがどっちかと違えて独立したのがどっちかで(なんていい加減な説明),ゴーゴーカレーはターバンカレーの姉妹店です.んで,3店に共通する事項(そして他では余り見られない特徴)がいくつかあります.

・銀色の楕円カレー皿
・カレーの海,ご飯の陸(分かるかなあ?)がなく,まんべんなくご飯,まんべんなくカレー
・左にキャベツの千切り
・フォークで食べる

 んで,味もざっくり言ってほとんど同じです.しかも3店ともであえてロースカツカレー(中)を食べてきました.以下は,それぞれの特徴の3店の違いを箇条書きしたものです.(チ)はチャンピョンカレー,(タ)はターバンカレー,(ゴ)はゴーゴーカレーをあらわします.

1.支払い
(チ)食券
(タ)後払い
(ゴ)食券

2.味
(チ)若干チープな感じ
(タ)若干コクがある
(ゴ)定番的な安定感

3.水
(チ)大ジョッキぐらいのグラス(プラスチック,色付き)
(タ)コーヒーカップぐらいのカップ(銀,取っ手つき)
(ゴ)中ジョッキぐらいのグラス(プラスチック,透明)

4.内装
(チ)無骨,コンクリート,部分的に黄を基調とした原色ペイントカウンター席のみ.40席ほど.
(タ)カウンター席.落ち着いた感じ新しい(先週移転オープンしたばかり),一部テーブル席.25席ほど.
(ゴ)プレハブ.白い.カウンター席のみ.30席ほど.

5.店員
(チ)たくさん.
(タ)女性2人.
(ゴ)4,5人.ほとんど女性(男は2人ほどしか見たことありません.店長は男ですが).

6.雰囲気
(チ)大学生,おじさん.
(タ)ビジネスシーン(市役所の横だし).
(ゴ)郊外型,20代.

 ということで,総合評価としては,
  1位-ターバンカレー
  2位-ゴーゴーカレー
  3位-チャンピョンカレー
ということにしました.女性の入りやすさも,たぶんこの順番だと思います.事実,ターバンカレーなら竪町とか香林坊で買い物して,入っていけるような雰囲気だし.チャンピョンカレーは第7ギョーザに通じるような怪しさを感じさせます.あと,ロースカツに関しては,3店特にコメントするほどの違いはありません.値段もトッピングも3店ほぼいっしょです.それと,ゴーゴーカレーは松井をコンセプトとしていて,企画もののメジャーカレーがあるあたり,ほかと差別化してます.あ,どこもカレーはおいしいですよ.600円で腹いっぱいです.

 余談ですが,旭町にあるカレーのオリンピックも同じようなカレーが出てきます.これが金沢のカレー文化なのか,オリンピックもチャンピョンカレー一味にからんでいるのか.

チャンピョンカレー(本店)
 石川郡野々市町高橋町19-18

ターバンカレー(本店)
 金沢市広坂1-1-48

ゴーゴーカレー(金沢本店)
 金沢市田上第五土地区画整理地内50街区5番
[PR]
by gesetz11 | 2005-08-29 18:26 | 食べもんや
グリルオーツカ. (08/24/2005)
-金沢の定番ハントンライス-

b0020644_10423813.jpg

 片町にある,グリルオーツカ.また洋食屋さんか,という感じですが,ここも,金沢ではすこぶる有名な洋食屋さんです.何で有名かというと,ハントンライスといえば,グリルオーツカ,ってことで有名なんです.

 ハントンライスって何?私も金沢に来てはじめてその存在を知りました.簡単に言えば,オムライスの上に魚のフライとタルタルソースが乗っかっている料理です.金沢では,定番の料理らしく,「やきそばとかカレーとかハントンライスとか・・・」って感じでやきそばやカレーと並列されるような存在のようです.

 そんなハントンライスを出す店としてこれまた定番なのがグリルオーツカでして,風構えからしてなかなか.内装も,これが洋食屋さんだ!って感じです,中の写真は撮ってませんが,こちらに写真が掲載されています.

 さて,肝心のハントンライスのお味はというと,これがまたなんで全国で普及しないんだろうというほど定番的安心感があるおいしさです.あんかけスパのようなきわもんを流行らせてる場合じゃないよ!食材は卵と魚ですから,当然おいしいです.730円です.

 ところで,どうしてこんな料理ができて,こんな名前の付けかたをしたのか,絶対になにかエピソードがありそうですが,どうでしょうかね.ちなみに,家でも簡単に作れそうですが,どうもハントンライスは外で食べるもの,って意識があるようです.まあ作っている人もいるでしょうが.

 →地図
[PR]
by gesetz11 | 2005-08-24 10:59 | 食べもんや
第7ギョーザの店. (08/15/2005)
-みんな大好き第7ギョーザ-

 富山に帰省して,金沢の話題になると,たいてい「第7ギョーザ」が上ります.富山の人も,第7ギョーザは知っている.もちろん,金沢では食べたことない人はいないんじゃないかというほどメジャー(かつ庶民派)な外食屋,それが第7ギョーザです.

 兼六園の方から金沢大学へ向かい,鈴見から田上まで抜ける新興のストリート,その中心的存在のジャスコもりの里店の向かいに第7ギョーザは鎮座しています.外観は,正直,人につれられていったのですが,入りづらかったです.なんでか.

 店内はでっかい屋台みたいな感じ(伝わんないだろうな)で,ざっくり言って,味ともどもダメな人にはダメです.「吉野家はムリ」って女の子は結構いるようですが,たぶんその子には無理です.

 とはいえ,私は大好きでして,はまる人はかなりはまると思います.ギョーザの種類はホワイトギョーザ,焼きギョーザ,水ギョーザの3つで,それにご飯とスープがつくギョーザセットがスタンダード.ご飯は最初にたのむのではなく,ギョーザが届いたタイミングで大中小を尋ねられます.デフォルトがセットってことなのか?まあギョーザが多少大味なのでご飯がないときついでしょうが.ちなみに,セットといいながら,メニューをよく見ると,ギョーザとご飯とスープの合計金額がセットのそれと同じです.といっても600円あれば腹一杯なのですが.

 肝心のギョーザというと,丸っこい,シュウマイのようなフォルムのがぽこぽこ並んでいます.それを,たぶん店オリジナルのタレで食べると,あぁ,ギョーザ屋のギョーザなんだな,って思います.いかにもいまギョーザを食べている,ある意味安心して食べられます.

 それと,「ダイナナ」(これで通じる)はなんで7なのかというと,どうやら,元祖のオヤジさんから7番目にのれんわけしたからのようで,第6なんかもあるようです.噂では.でも第6はむしろ飲み屋メインでやってるとかで,店々でコンセプトが違うようです.いずれ店を見つけてレポートしたいですね.
[PR]
by gesetz11 | 2005-08-15 16:18 | 食べもんや
自由軒. (07/29/2005)
-「オムライスがおいしい」で有名な洋食屋さん-

「『オムライスがおいしい』で有名な洋食屋さん」と聞けば,それだけでわくわく心躍りませんか?金沢市民ならだれでも知ってる(けどみんな行ったことがあるとは限らない)超有名なレストラン,それが自由軒です.

b0020644_0401.jpg

 ひがし茶屋街のメインストリートのすぐそば,どーんと建っているちょっと重厚な建物,自由軒です.このときはてきとーに午後3時ごろに行ってみたのですが,夕方は4時半から開店ということで,しばし散策してました.その模様もいずれ公開します.

 今回はオムライス(735円)だけでしたが,まあちょっとした食事をするなら,予算は3,000円からといったところでしょう.ひがし茶屋街では標準価格.でも日替わり定食も(他のにくらべて)安くてうまそう.

 オムライス.これが冗談抜きでうまかった.別になんかすごい具材がつかわれているわけじゃないけど,その分本物です.そっか,これがオムライスなんだよな,って思います.本当に食べてよかった.

 こんどは日替わり定食も食べたいです.いずれレポートしましょうか.

 →自由軒(HP)
[PR]
by gesetz11 | 2005-07-29 00:13 | 食べもんや
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.