更新は終了しました.
<   2004年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧
見られていると. (09/30/2004)
 高橋留美子『うる星やつら』にでてくる面堂終太郎は,暗所恐怖症かつ閉所恐怖症ですが,女の子の前ではこの症状が出ません.マンガの世界です.

 でも,考えてみたら,研究室にいて,雷が近くにどっかーんと落ちて,一緒にいた女の子が「キャー」などと叫ぶと,「はっはっは,怖がりだなあ」みたいな感じに振る舞いますが,もし独りでいたら,ぜったい「ギャー」です.現に,いま雷が轟々と鳴っていますが,泣きたいほど超怖いです.あの勇気はどこから来てどこへ行くのだろう?

 Gキブリなんかでもそうですね.自分は見栄の生き物だよなあ,と思います.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-30 00:37 | 裏「つぶやき」
OXクイズ. (09/30/2004)
 すごくどうでもいいことですが,ときに感心させられるOXクイズというものがあります.まず,前提として,
「『坊っちゃん』を書いたのは夏目漱石である」
のように,相手がそもそも知識として知っているようなものではいけません.また,
「○○県○○郡○○町○○の郵便番号はxxx-xxxxである」
のように,明らかに相手に正解させる気がない,天賦にまかせる正答率5割の問題も醜い.それと,難しいですが,
「コンゴ民主共和国の首都はキンシャサである」
のように,知識として知らなきゃ打つ手がない問題も面白くありません.別に知識を試しているわけじゃないから(いや,そういうOXクイズもあるか).


 それでは,どんな問題に感心させられるかといいますと,ひとつは,問題そのものが美しいこと.いまでも覚えている問題,
「弥生土器は弥生町で発掘されたため,弥生土器と命名されたが,その発掘された月も,弥生,3月である」
また,論理や記憶力でなんとか正答率を8割ほどに上げられそうな問題,これは,さきほどの条件を綜合して,相手は多分知識としては知らないが,あれこれ考えればなんとか答えられるかもしれない問題,ということになります.たとえば,
「地下鉄の車内広告は,景色を見ることができない分,地上の広告より広告料が高い」
「ピサの斜塔は6階建てである」
などです.

 あとは,分かっているけど,いざ(わざわざ)クイズにされると「あれ,そうじゃなかったっけ?」と揺らいでしまうのも面白いですね.過去の記憶を総動員したり.
「小泉純一郎は衆議院議員である」
「淡路島は兵庫県の一部である」
「リトマス試験紙を酸性の液体につけると青色が赤くなる」

 4択クイズより潔く,まるで100m走のような瞬間の芸術を,OXクイズには感じます.すごくどうでもいいことなのでしょうが.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-30 00:32 | 裏「つぶやき」
イチロー. (09/29/2004)
 うちの父はイチローが嫌いです.私はイチローは好きです.あの自信過剰な発言がたまらない.今度の記録挑戦がどういった結末に終るのかは,いまは神のみぞ知るところですが,日本人だからという差別はしてほしくない.あるいはアンフェアな妨害をしてほしくない.

 歴代の(トップ10あたりまでの)安打数記録を持つ選手がみんな白黒で,ひとり気を吐く記録更新中の総天然色のプレーヤが白肌じゃないってのに,抵抗感,あるいは嫌悪感を示す人が,選手,選手以外の人の中にもいるでしょう.国民戦線(フランス)のルペンだったら国外追放しているところでしょう.

 そして,そういった思いを込めて記録更新を望んでいる人には,朝青龍を(そのパーソナリティではなく出自によって)非難してほしくない.個人的には,2年前ほどに,(たしか)8番連続で違う決まり手で勝ち続けるのを見て以来,朝青龍をひいきしています.もっとも最近は月並みな相撲だし,今場所なんてボロクソだったけど.

 でも,逆にいえば,朝青龍を毛嫌いするおじさんたちを見ると,イチローも,現地ではたくさんのおっちゃんたちに嫌われているんでしょうね.どんなに安打を重ねたって,4場所連続で優勝したって.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-29 01:09 | 裏「つぶやき」
優勝決定同点ホームラン. (09/29/2004)
 ストの試合振替も行なわれず,中日のマジックナンバーが1になりました.ちょうどいまはマジック対象チームのヤクルトと戦っていますので,次の試合で勝つか引き分けるかすると優勝だそうです.名古屋嬢も大喜びです.

 となるとなあ,ヤクルト-中日9回裏3-2,1アウトランナーなし,中日福留がソロホームラン!となると,同点になって優勝は決定したものの,試合はまだ決しておらず,選手,ファン,どのタイミングで喜べばいいのか,難しいところです.そんな情景を見てみたい・・・,と思ったら,29日の試合は神宮球場なので中日は先攻なんですね,残念.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-29 00:59 | 裏「つぶやき」
煮ても焼いても. (09/29/2004)
 たまに,それなりの頻度で,不味いものを作ってしまいます.この3年半で1ダースは思い浮かべることができます.

 一番思い出に残っているのは,ターメリックでごはんを炊いたこと.分量もわからないし,ほかに何を入れれば良いのかもろくに調べずに作ったら,案の定(というか,途中からとてもいやな予感と匂いがした),食べられた代物ではないものが出来上がりました.一口で拒絶,やむなく残りは処分しました.本当に煮ても焼いても食えない.こういうとき,犬を飼っていたら食べさせれば良いのかなあ.

 えー,このキーボードを打っている横に,スミノフ・ブラックン・ブルーとサントリー・ソーダを合わせた飲み物があります.もう炭酸も抜けきって,絶望のみが透明な液体として残っています.たぶん20倍ぐらいに薄めたカルピスは不味いんだろうな,と思いながら,一応ちびちびと飲んでいます.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-29 00:52 | 裏「つぶやき」
定価で. (09/28/2004)
 再販制というものが何かはわかりませんが,本や雑誌,CDは定価で買うものという意識があります.古本とか新古本とか,中古CDとかバーゲンセールのCD以外は,普通定価で買います.CD屋にはポイントサービスがあるけど,本屋でそんなのは聞いたことがないなあ.でもヤマダ電機の書籍コーナーでは本にも乾電池と同じようにポイントがつきますが.あとAmazonで本を買って,クレジットカードで支払えば,クレジットカードのポイントがつきまが,そんなのはまた別の話ですよね.

 他の国での事情は知りませんが,こういうのって,状況が変わることってないんですかね?戸田書店がポイントサービスを始めれば,かなりたまると思うんだけど.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-28 23:52 | 裏「つぶやき」
年末. (09/28/2004)
 いつものように(Comme d'habitude)「ニュース7」を見て,
 いつものように(Comme d'habitude)「クローズアップ現代」を見て,
 いつもならここでテレビを消して(黒板も消すことができます),
 いつものように(Comme d'habitude)何か音楽を流すところですが,
 いつもとは違って,クローズアップ現代をBGMにしてパソコンに熱中していたため,とくにテレビの電源を消すこともなく,だらだらと「歌謡コンサート」を流していました.

 とくにそんなことはおかまいなしにパソコンをやっていたのですが,そのうちに,ふと,「あー,今年ももう年の瀬だなあ」と感じ,「あれ,まだ9月だよっ?」と思い直し,原因を探すに,テレビが演歌を流していたことにそれを見出したわけです.

 そうだよなー,演歌は1年に一度,「紅白歌合戦」でしか聴かないものなー.しかも,今歌っている小林幸子の「雪泣夜」は去年の紅白の曲じゃなかったっけ.

 ということで夜も年も更けていくわけであります.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-28 23:41 | 裏「つぶやき」
実験. (09/27/2004)
 ぼくの以前の友達の話の中のことばの嫌みさの生じさせるもののその紛らわしのための歌の童謡の大きな栗の木の下での歌中のあなたのわたしとの関係の不思議さの追求の無駄さの無視されていることの必然性の論理の伝え手の居住地のアパートの最寄りの堀の内のバス停の案内板の下の広告の企業の所在地の丸の内の地下街の休日の閑散さの裏腹の丸善の3Fの文庫のエリアの新刊本のコーナーの平積みの本々の中の一冊の本の使用言語の日本語の助詞ののの用法のたくさんさの発見の驚きの気持ちの口外したさの感情の現れの文章.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-27 16:40 | 裏「つぶやき」
OAZO. (09/26/2004)
 結局,行ってきました,丸の内オアゾ.考えてみれば,流行ものの渦中に飛び込んでいくなんて,本当に久しぶり.オープンして10日の新名所に,しかも土曜日(行ったのは25日です)に.

 えー,東京駅側から反対側に,なんかアーケードを思わせるような道路の延長線上的なレンガ道.んで,総ガラス張りの壁(というか窓).4階まで吹き抜け(しかも各階が2階分ほどの高さがある)の高い天井.そして,曇り空.施設内,照明をつければ良いのに,なんか,どんよりとして暗かったです.その金属質的な質感(なんてものを目指しているのか?)を保ちたいのか,はじめてきた人にはあまりいい印象を与えません.さすが三菱の仕事だ.

 お目当ての丸善(そこにしか行っていません)はといえば,うーん,だいたい西武の隣にある戸田書店のフロアの2.5倍ぐらいの面積かな,それが4階まであるという感じ.各階で,みんな迷っていました.言語学のコーナーを見るも特に今買いたいものはなく,でもどうせなら記念にレシートでも貰おうかということで小鹿の江崎書店でも売っているような文庫本を持ってレジへ.

 んーと,3階のキャッシャーには1ダースぐらいのレジが並んでいて,その手間に,ATMとかみどりの窓口にあるようなロープで仕切られた通路と整理員が用意されていて,40人ぐらいの人が並んでいました.各階似たような状況でした.もう何も言うことはありません.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-26 22:30 | 裏「つぶやき」
鳩. (09/26/2004)
 駅のホームでベンチに座っていると,鳩がやってきて,こっちに近づいてきて,動かない私の足の周りをよちよち歩いています.完全にこっちのことを人(鳩)畜無害だと思っているのでしょうね.ナメられています.

 菓子パン食べていたので小さくちぎって投げてやりました.
[PR]
by gesetz11 | 2004-09-26 22:15 | 裏「つぶやき」
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.