更新は終了しました.
<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
標柱巡り13(旧胡桃町【くるみちょう】). (10/02/2005)
b0020644_1343794.jpg このまま続けると,あと1ヶ月半金沢検定しかしないのかと思われそうですが,Akatsuki Walkerもやりますよー.と言っても,例によって標柱です.というか,他のも書くネタはあるんですが,写真がなくって手をこまねいている(?)んですよね.というのも,どうも写真を撮るのに構えてしまうんですよ.本当は料理の写真も撮りたいんですけど,それってかなり店主の心証を悪くするんでは,って思うわけです.でも店の外観の写真すらないとぜんぜん紹介になってないような気がするし・・・.ということで,標柱が一番書きやすい題材であるわけです.

 裏事情はいい加減にやめておいて,胡桃町です.この標柱はおそらく最も観光客の数が多いであろう交差点,兼六園下にあります.金沢らーめんの前にあります.くるみ橋からきている地名だそうですが,このあたりに橋ってあったっけ・・・?東外惣構堀に架かる橋だそうなので,まあそのへんにあるだろうことは分かります,というか納得いきます.

 金沢は用水とか堀とか,ちまちました川が多いなーって思います.それで,ちっちゃい橋がすごく多いです.109の裏手から長町の方にわたって,いかにもな橋の風景が見られます.橋場のT路路は一部橋になっているのですが,それに気づいたのはごく最近のことです.橋の写真というのも風情があってよさそうですね.
[PR]
by gesetz11 | 2005-10-02 01:39 | 標柱巡り
1-1 通史. (10/01/2005)
 金沢は一向一揆の拠点(金沢御坊)になっていました.佐久間盛政が金沢御坊を攻め落とし,そこに建てた尾山城が金沢城の前身です.
 1583年に前田利家が金沢城に入城,それから1868年の明治維新までの300年弱にわたって,前田家が加賀藩の藩主として統治していました.
 現在金沢市は石川県の県庁所在地として,県の中枢機能を担っています.
 かなりさらっとした説明になりましたが,具体的なことはまたおいおいということで.

9.次のうち,事実ではないのはどれ?(中)
イ.松尾芭蕉は「おくのほそ道」で加賀を訪れている
ロ.加賀友禅はもともと能登の工芸であった
ハ.廃藩置県当初は現在の石川県は金沢県であった
ニ.金沢市上空を飛行中の航空機が落雷に遭い,墜落炎上した

[こたえ]
[PR]
by gesetz11 | 2005-10-01 21:44 | 金沢検定
18-1 金沢箔. (10/01/2005)
 金沢で作られる金箔,銀箔,プラチナ箔をまとめて「金沢箔」とよびます.金沢における金箔製造の全国シェアは実に98%を誇ります.金箔の厚さは約1万分の2ミリ.10円硬貨大の金が畳1枚の大きさになります.

7.次のうち,金沢箔と密接に関係するものはどれ?(初)
イ.醤油 ロ.ぶりおこし ハ.あぶらとり紙 ニ.彦三の大火

[こたえ]

8.延ばされた金を切り紙に移しかえる「箔移し」.その箔移しの際に使われる箸は何製?(中)
イ.竹 ロ.桐 ハ.桜 ニ.檜

[こたえ]
[PR]
by gesetz11 | 2005-10-01 14:33 | 金沢検定
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.