更新は終了しました.
タグ:写真 ( 18 ) タグの人気記事
さよなら暁. (03/26/2007)
 暁町を離れることになりました.というか,金沢も,石川も,北陸からも離れることになりました.
b0020644_17203514.jpg
 2年前に金沢に越してきて,それから道路や建物がいくつかできたりはしましたが,2年くらいで街が大きく変わることはありません.暁町の交差点の風景は,来たときと同じようでした.

 昨日能登で地震がおこりました.まだ余震が続いています.金沢でもびっくりするくらい揺れました.街が変わらない中でも,出来事はいろいろとおこって,やっぱり変わらない中でも街とそこに住む人はどのようかの時間を過ごしていきます.

 Akatsuki Walkerはこれで更新を終了します.でもせっかくだから残しておきます.金沢の街とそこ住む人が,今後もよい時間を過ごせることを祈っております.
[PR]
by gesetz11 | 2007-03-26 11:00 | 裏「つぶやき」
卯辰山散策6. (03/21/2007)
 変な坂を降りるのはよしにして,しばらくまた山道を進むと,山の上,っていってもぴんとこないかな,森山の辺りにでる道と,鈴見に出る道に別れます.鈴見方面に行くと,鶴寿園があって,もう少し行くとこの看板が出てきます.
b0020644_224206.jpg
 こう「まっすぐ行くと,何があるんだ?」的な看板って,怖いですよね.しかも山道で.どうしても右に曲がりたいです.しかも,青看板の横には,まっすぐ行くと奥卯辰山墓地公園に行くことを示す看板がちゃんとあります.青看板には書けなかったことなのか?

 しかし,奥卯辰山墓地公園ってのもなかなかな名前ですね.実際は,まあ寂しい公園があります.その前にまた鬱蒼と,暗い道を抜けなきゃなんで今回はおとなしく右に曲がることにします.
b0020644_2243230.jpg
 右に曲がると,とたんに住宅街になります.卯辰山も鈴見の裾野のほうではかなり山の麓まで住宅地が来ていて,もう少し降りると山側環状にぶつかります.

 天神橋から卯辰山に入って,鈴見に出るまで,立ち止まらなければたかだかが10分(原付の場合).その間に,いろんなことを考えます.人は思いが煮詰まると卯辰山に行く.そこにはけっして報われているとは言えない,多少悲しい景色が広がっていて,そのなかで,いろんなことを考えるのです.

 卯辰山って,いまでも観光資源を持っているといえる観光地なのかな?
[PR]
by gesetz11 | 2007-03-21 22:14 | Discovery Kanazawa
寺のある風景6. (07/27/2006)
b0020644_1163411.jpg
 そして,最後はとつぜんところかわって主計町です.ここは,夏も似合うし,秋も似合うし,冬も似合うなあ,って思います.そしてもっといいカメラが欲しいです.ヒストグラムがリアルタイムで表示されてダイアルで露出を調整できてレンズをまわしてピントをあわせられるやつ.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-27 11:08 | Discovery Kanazawa
寺のある風景5. (07/27/2006)
b0020644_1143120.jpg
 これはさっきの写真よりも引きで撮ったものです.こんな感じのところに住んでたらどういう気持ちになるんでしょうね.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-27 11:05 | Discovery Kanazawa
寺のある風景4. (07/27/2006)
b0020644_11249.jpg
 土塀に穴があいてたんでそこにピントを合わせて撮りました.すごくありきたりの構図ですが,まあ良しとしましょう.

 ちなみに穴をのぞいたらゴミが入ってました.こころない.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-27 11:03 | Discovery Kanazawa
寺のある風景3. (07/27/2006)
b0020644_10592969.jpg
 その曲がり角にあった電柱です.木の柱の電柱.消火栓もあって,いい感じです.すっごくおばあちゃんちっぽさ出てると思います.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-27 11:00 | Discovery Kanazawa
寺のある風景2. (07/27/2006)
b0020644_10571166.jpg
 しばらくすると,両脇が土塀で,曲がり角がある道にきました.こういうの,ぐっときます.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-27 10:58 | Discovery Kanazawa
寺のある風景1. (07/27/2006)
 昨日,天気がよかったのでカメラを持って,原付に乗って,いい風景を探しにいきました.たどりついた,寺がたくさんあるあたり.30枚ほど撮ってよかった写真を載せます.6回シリーズで,どの写真も1024X767のサイズにしてあるので(本当は1少なかったりもしますが),気に入りましたら壁紙にでもしてください.あ,写真をクリックしたらそのサイズになります.
b0020644_1053542.jpg
 それで,しょっぱなから加工した写真で申し訳ないですが,情緒を感じたので.写ってるもの,どれも昭和からあったっぽいですね.昨日撮ったんですが.

 というわけで,奥の交差点を左に曲がりました.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-27 10:55 | Discovery Kanazawa
芋掘り藤五郎. (07/23/2006)
 景色のいい場所を探して走っていたら,偶然にも芋掘り藤五郎を祀った神社に出くわしました.
b0020644_15251840.jpg
 いちおう説明しておきますと,芋掘り藤五郎「金澤」の地名の由来に関連する人物です.どう関連するのかは,ここでは割愛しますのでまた調べてみてください.なにやら諸説あるみたいで複雑なものでしてね.ちなみにここは兼六園にある金城霊澤とは遠く離れた場所です.
b0020644_15401477.jpg
 閑話休題.これは境内の様子でほぼ全貌です.こじんまり(こぢんまりか?)したものです.そりゃ神話上の人物を祀ってるわけじゃないですからね.木陰にちょっぴり鬱蒼とした,夏に訪れるにいい場所です.要所要所に蜘蛛の巣はってましたけど.
b0020644_15402629.jpg
 そして,金澤の地名に由来する芋掘り藤五郎を祀った神社から,いまの金沢を眺めます.といってもこれは方角からして野々市が写ってるんじゃないかと思いますが,気にしないでください.ちらっと山側環状道路が見えます.いまの金沢を象徴しているアーキテクチャがのぞき込んだ形になったのではないでしょうか.
[PR]
by gesetz11 | 2006-07-23 15:37 | Discovery Kanazawa
白鳥路. (06/03/2006)
b0020644_20352351.jpg

「白鳥路ってこの白鳥の像があるから白鳥路って言うのかなあ」
「いや,白鳥路だからこの像作ったんでしょ」
「あ,そうやね」
[PR]
by gesetz11 | 2006-06-03 20:36 | 裏「つぶやき」
Copyright (c) 2007 Akatsuki Walker Publishing, Inc. All Rights Reserved.